(SAT オンラインセミナー)歯科医療の未来年表を語ろう!
【2020.8.21 開催】

コロナ禍・人口減少・大廃業時代のいまこそ
歯科医療の未来年表を語ろう!

Dr. Miguel Stanley

Ⅰ. Slow Dentistry (40min.)

講師

Miguel Stanley先生(ホワイトクリニック ポルトガル、リスボン開業)

Dr. Miguelメッセージ動画

なぜSlow Dentistryネットワークは2月以降520%も成長したのか?

お申し込み

「オーラルフィジシャン育成セミナー修了/受講中医院」「クレセルクライアント医院」は、申し込みフォームの最後に人数をご入力いただきます。その他の参加資格の方は、1名につき1回のお申し込みをお願いいたします。

募集締切は8/16(日)

個人情報、肖像権、著作権保護の観点により【録画】【録音】【画面のキャプチャー】は一切禁止とさせていただきます。
同じくセミナーの内容など本コンテンツを第三者に再使用、貸与または譲渡その他の方法で利用する事も禁止とさせていただきます。

MTM「知の深化」×Slow Dentistry「知の探索」=「歯科医療の未来年表」

イノベーションの源泉の1つは「知と知の組みあわせ」です。MTMという「知」にSlow Dentistryという「別の知」を組みあわせることで、新しい歯科医療サービスを生みだしていくこと。患者が感じる歯科医療サービスの「品質」を長期的に高めていくことで、歯科医院のブランド価値も高まっていき、イノベーションは起きるのです。

歯科医師は常に「知の範囲」を広げること、「知の探索(Exploration)」が望まれます。そのような活動を通じて生みだされた知からは、当然ながら品質と収益を生みだすことが求められます。そのために歯科医師が「既存の知」を継続して深める「知の深化(Exploitation)」が必要です。

ところが現実には、目先の収益をあげるには「既存の知」を深化させる方がはるかに効率がよく、他方で「知の探索」は手間やコストがかかるわりに収益には結びつくかどうかが不確実です。そのため、歯科医師(歯科医院)には「知の探索」を怠りがちになる傾向が本質として備わっています。このことで知の範囲が狭まり、結果として歯科医院の中長期的なイノベーションの停滞を引きおこして組織全体がよどんでいきます。

今回のプロジェクトの目的は、MTMで「知の深化」を継続する一方でSlow Dentistryで「知の探索」を怠らない組織体制・診療システムを求め、イノベーションを目ざす歯科医師がスタートラインにつくことです。

現在の日本の歯科医療体制では、根本的にイノベーションは起きないのです。もちろんよい面もありますが、現状でイノベーションが起きないのであれば、やるべきは真逆のこと。目の前の知を追っているばかりではなく、遠くの知を追いかけてみること、それと既存の知を組みあわせることです。知は歯科医師自身が持っているものです。結局、歯科医師が動いて新しくつながることでしか、イノベーションは起きないのです。

歯科医療のあらゆる側面で180度転換が必要

いま、歯科医師に求められる社会的水準は、さまざまな職業のなかでもっとも高いものでなければならない。

このとき、歯科医師が、職業的倫理観をはっきりもち、専門家としての判断にもとづいて最適な医療をおこなうことが当然の前提となります。どのような人間的素養をもち、どのような専門的ないしは技術的知見をもち、どのような基準にしたがって行動するかは、専門的ならびに社会的にきびしいチェックを絶えず受けることになります。その反面、このような歯科医師の生き方、職業的行動に対して、広い範囲にわたって社会的共感が得られることでしょう。

Slow dentistryという規範 、Medical treatment modelという基準は、すべての歯科医療人の未来年表を示してくれるはずです。

もっと私たちの未来を語る勇気を!

Dr. Hideyuki Matsuno

Ⅱ. What is the Oral physician clinic? (30min.)

講師

松野 英幸先生(M,デンタルクリニック松野歯科 山梨県甲斐市開業)

1996年
徳島大学歯学部 卒業
1996年
名古屋大学頭頸部感覚器外科所属
2001年
名古屋大学大学院医学系研究科 修了
2003年
M,デンタルクリニック松野歯科 開設

Dr. Shintaro Hata

Ⅲ. medical treatment modelとslow dentistryの融合 (30min.)

講師

畑 慎太郎先生(アップルデンタルセンター 東京都西東京市開業)

1999年
東京医科歯科大学歯学部 卒業
2004年
アップル歯科クリニック 開設
2014年
医療法人社団ADC 設立

Dr. Takanari Miyamoto

Ⅳ. 日、米、欧ディスカッション (50min.)

コーディネーター

宮本 貴成先生(クレイトン大学歯周病学科主任教授 アメリカ合衆国ネブラスカ州開業)

2003年
ボストン大学大学院歯周病科 卒業
2004年
ボストン大学大学院歯周病科 助教
2009年
クレイトン大学歯周病科 主任教授
米国ネブラスカ州にて歯周病専門医として開業
2020年
クレイトン大学歯周病科 終身教授
オマハ歯科医師会 会長

Dr. Toshinori Tanaka

マスターオブセレモニー

田中 利典先生(川勝歯科医院 東京都杉並区開業)

2001年
東北大学歯学部卒業
2010年
米国コロンビア大学歯学部歯内療法専門医課程 卒業
米国歯内療法専門医 取得
2010年
川勝歯科医院 副院長 就任
お申し込み

「オーラルフィジシャン育成セミナー修了/受講中医院」「クレセルクライアント医院」は、申し込みフォームの最後に人数をご入力いただきます。その他の参加資格の方は、1名につき1回のお申し込みをお願いいたします。

募集締切は8/16(日)

個人情報、肖像権、著作権保護の観点により【録画】【録音】【画面のキャプチャー】は一切禁止とさせていただきます。
同じくセミナーの内容など本コンテンツを第三者に再使用、貸与または譲渡その他の方法で利用する事も禁止とさせていただきます。

セミナー概要

開催日時

2020年8月21日(金) 19:30~22:30(日本時間)

タイムテーブル

19:30-19:35イントロダクション
19:35-20:15“Slow Dentistry” Miguel Stanley 先生
20:20-20:50“What is the Oral physician clinic?” 松野 秀幸 先生
21:00-21:30“medical treatment modelとslow dentistryの融合” 畑 慎太郎 先生
21:40-22:30“日、米、欧ディスカッション” 宮本 貴成 先生

視聴費用(価格は全て税込です)

オーラルフィジシャン育成セミナー修了/受講中医院歯科医師5,000円
歯科衛生士/スタッフ2,000円
PreOP東京・PreOP福岡参加者
若い歯科医師のためのオーラルフィジシャン育成セミナー参加者
2,000円
クレセルクライアント歯科医師6,000円
歯科衛生士/スタッフ3,000円
大学関係者、歯科衛生士4,000円
歯学部生、歯科衛生士学校生、歯科関連学生1,000円
その他歯科医師・一般8,000円

主催提供

SAT

↓Download

お申し込み

「オーラルフィジシャン育成セミナー修了/受講中医院」「クレセルクライアント医院」は、申し込みフォームの最後に人数をご入力いただきます。その他の参加資格の方は、1名につき1回のお申し込みをお願いいたします。

募集締切は8/16(日)

個人情報、肖像権、著作権保護の観点により【録画】【録音】【画面のキャプチャー】は一切禁止とさせていただきます。
同じくセミナーの内容など本コンテンツを第三者に再使用、貸与または譲渡その他の方法で利用する事も禁止とさせていただきます。